« 南果 ~奈良でごはん | トップページ | こばしのやき餅 ~奈良みやげ »

2006-05-15

華山 ~奈良ごはん

Hanayama

上品にいただくこだわりの塩ラーメン


富雄の駅の近くに、「華山」というラーメン屋さんがあります。


私は三十路を過ぎてからは、どーもコッテリしたラーメンが苦手で^^;
最近はラーメンはあっさり系ばかり食べてます。
特にあっさり塩ラーメンがお気に入り♪

なので、ここのラーメンを見たときには

  絶対、私好みに違いないっ

と食べる前から決めつけていました(笑)

で。
食べてみて、確信!
やっぱり、想像してた通り、美味しい~♪♪

キレイに澄んでいるスープは、あっさりしているんですけど、
ちゃーんとコクがあって奥深い味がします。

塩は沖縄の天然塩を使っていらっしゃるとかで
かなり素材にもこだわって出来たラーメンなんですね。

お好みでどうぞ、って柚子こしょうをすすめてもらったので
最後の方に入れてみると、
味が変わってこれまた美味しい♪♪

写真はトッピングなしのシンプルな塩ラーメンと柿の葉すしです。
塩のほかに醤油もありました。

私はお昼にいただいたのでこれで十分でしたけど
夜、がっつり食べたいときにはトッピングつけないと
ちょっと物足りないかもしれませんね。

Hanayama2 お店の外観も、中の雰囲気も、ラーメン屋さんと言うよりかは割烹のような上品な感じです。

女性1人でも、入りやすいと思います。

場所は富雄駅からちょっと歩くんですけど
でも十分歩ける距離ですよ。

駐車場は少し離れたところにあります。
場所がわからなかったらお店の方が丁寧に教えてくれます(^^)

平日は夜のみ営業。日祝はお昼も営業されています。

少し変わってるのが、このお店、
土曜日のお昼のみ「春日」って屋号が変わって
つけ麺のお店に変身されるようです(笑)

ぜひ今度は土曜のお昼に行ってみたいと思います♪

|

« 南果 ~奈良でごはん | トップページ | こばしのやき餅 ~奈良みやげ »

「地域別 奈良市」カテゴリの記事

「奈良でごはん」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラーメンのおいしいところ、探しているんですよ。
そう、塩ラーメンを特に。
だから、この取材(?)を見たときは、パソコンにへばりつきそうでした。(笑)
写真でみた感じからいくと、麺はちぢれていないそうめんみたいな感じですかね?
柚子こしょうは絶対スープにあいそうですね。じゅるっ。
座敷の席もありました?

投稿: Kinopy | 2006-05-15 12:48

はじめまして。長崎在住のマンボーです。
塩ラーメン美味しそうですね。
最近僕の友達もラーメン屋さん開いたので思わずラーメンの写真に目がとまってしまいました(笑)
塩ラーメンはシンプルな味だけにスープは難しいですよね。
塩選びは特に重要で、同じ塩でもいろんな味がありますよね。
ポテトチップスの塩味の塩が変わっただけで、こんなに違うのか!て思いやみつきないなりましたもん。
九州はやっぱり豚骨だけど、鶏がらとのミックスはそんなにこってりしてないから美味しいですよ。

投稿: woomanbo | 2006-05-15 16:23

kinopyさん、こんにちは♪
美味しい塩ラーメン探していらっしゃるんですか?!
ここ、絶対ビンゴですよっ(笑)
麺はちぢれていない細麺です(^^)

でも、残念ながらカウンターのみで、
席数も全部で9席くらいの小さなお店です。

ぜひ、行ってみてくださいね~♪♪

投稿: ナララン | 2006-05-15 17:45

マンボーさん、はじめまして♪
お友達がラーメン屋さんをされてるんですか?
いいなぁ~(笑)

ここのお店は特にお塩にこだわっていらっしゃるようでした。

九州の豚骨は一度福岡で食べたことがあります(^^)
すごく美味しかった記憶がよみがえってきました!

また食べたいな~♪♪

投稿: ナララン | 2006-05-15 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78681/1803496

この記事へのトラックバック一覧です: 華山 ~奈良ごはん:

» やまと支那そば華山 [求夢洞]
やまと支那そば華山 奈良市鳥見町にあるやまと支那そば華山を訪れました。 前回訪問時 求夢洞やまと支那そば華山(はなやま)へには、臨時休業でした。 今回は電話で営業確認してからの出撃です。 おしゃれな店内、カウンター席のみ(9席)のお店。 ....... [続きを読む]

受信: 2008-06-17 22:48

« 南果 ~奈良でごはん | トップページ | こばしのやき餅 ~奈良みやげ »