« 新緑の吉野 | トップページ | 枳殻屋の鮎ずし ~奈良みやげ »

2006-05-07

総本山 金峯山寺

Kinpu_2

吉野の偉大なお寺


吉野へは突然思い立っていったので、
実はまったく予備知識なくいっちゃんたんです^^;

だから、吉野には何があるのかもわかってなくて。

とりあえず、下千本の駐車場に車を止めて、ブラブラと歩いていると、目の前におっきーーーい仁王門が。しかも、国宝ってカイテアル(笑)
Kinpu4
Kinpu2
仁王門もでかければ、仁王像もでかい。

なんだかすごく立派で、圧倒されます。


こんなでっかい仁王門があるからには、
この奥にはすんごいものがあるに違いないっ!!

って思ったら、やっぱり、ありました(笑)


  「総本山 金峯山寺 蔵王堂

どんなお寺なのか、全く調べてなかったんですけど
とにかくおっきくて、ここってすごいらしいっ
てことはビシビシ伝わってきます(笑)

仁王門もでかいけど、本堂はこれまた、でかい。
もちろん、これまた、国宝(笑)

すごいなぁ~って思いながらフラフラと中に入ると、
タイミングよくお坊さんのお話が始まりました。

私はお寺でお坊さんのお話しを聞くのがなんとなく好きです(笑)

なので、今日はラッキーだな~♪って思いながら
最後まで聞いていると、

「今日は春の特別拝観をしているので
普段は入れないところでお祈りしていただけます。
お願い事のある方のみ、どうぞ。」


  お願い事・・・

  アリマス。


この蔵王堂(本堂)には、三体の蔵王権現が安置されています。
カーテンの奥にいらっしゃるのでお目かかることは
残念ながら出来なかったのですが、写真で見ると、これまたすごい迫力。

その蔵王権現のすぐそばまで、この日は入ることが出来たんです。

ここぞとばかりに、しっかり、お願い事してきました♪


Kinpu3 後で出会ったバス停のおっちゃんが観光客に向かって、
「金峯山寺行った?!吉野に来たら、
他は見なくても金峯山寺だけは見ていきや~!!」
って大声で話してました(笑)

やっぱり、すごいところだったんですね。

大きさに圧倒されてフラフラと立ち寄ったんですけど、
知れば知るほど偉大なお寺でした。

吉野に行かれたときには、
金峯山寺だけは、
見ていってくださいね(笑)

|

« 新緑の吉野 | トップページ | 枳殻屋の鮎ずし ~奈良みやげ »

「地域別 吉野」カテゴリの記事

「奈良の歴史を感じる場所」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごいな~~~…
でかいな~~~…
もう、ただそれだけですね…。
修験者のお寺らしい、勇猛で威風堂々とした佇まい…。
蔵王権現は写真見ましたが、みんなでかいっ!
顔もでかいっ!特にセンターのお釈迦様!
秘仏なのですかね?
生で拝見したいですねー。
ああ、行かねばなー…吉野!

それにしても、ラッキーな巡り会わせでしたね。
お願い、叶うといいですねっ!

投稿: ミラ | 2006-05-08 09:22

おはようございます。

蔵王堂、有名ですよね。
でも行ったことはないです。
吉野へは桜の季節に一度行って、かなり後悔したことが・・・。
すっごい車でまったく動かずでした。

ちょっと話は変わるんですけど
実は昨日ブログに「荒らし」されてたんです。
それでコメントはYahooにログインしないとできないように
設定させてもらってます。
コメント時にメッセージがでますが
お気を悪くなさらないでくださいね。m(_ _)m

投稿: チェブ | 2006-05-08 09:28

ミラさん、おはようございます。
やっぱりおっきかったですよ~!!
蔵王権現、私も写真のお顔の迫力に圧倒されました(笑)

どうやら、国宝に指定されたのを記念して
特別拝観できる時期があったらしいですよ。
見れた人はラッキーですね♪

お願い事、叶ったら必ず報告しますねっ(^^)

投稿: ナララン | 2006-05-08 09:50

チェブさん、おはようございます!
吉野、桜の季節はとんでもないことになってるらしいですね(笑)
新緑の季節はゆったりと見れますよ~!!

で、ブログの件、大変でしたね。
わざわざ教えていただいてありがとうございます(^^)
ではログインして書き込みさせていただきますね~♪

投稿: ナララン | 2006-05-08 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78681/1705399

この記事へのトラックバック一覧です: 総本山 金峯山寺:

« 新緑の吉野 | トップページ | 枳殻屋の鮎ずし ~奈良みやげ »