« 大仏殿の裏っ側 ~奈良観光 | トップページ | 百々屋 ~奈良ごはん »

2006-06-29

東大寺法華堂(三月堂) ~奈良観光

Hokkedo_1

たくさんの仏像に会える場所

今回の奈良訪問の目的の一つが

   東大寺の法華堂でブツ(仏像)をいっぱい見る!!

ってことでした(笑)


あの有名な東大寺大仏殿のおっきな大仏様には
小学校の遠足で何回かお目にかかってるんですけどね

法華堂にはまだいったことがありませんでした。


法華堂は二月堂のすぐ隣にあって、
三月堂とも呼ばれているちいさなお寺です。


   でも、アナドルナカレ!


東大寺の上院エリアの中で、唯一の国宝☆に指定されている建物なんですって。

もちろん、中にいらっしゃるブツの皆さんも、すごい顔ぶれです(笑)


拝観料500円を払って靴を脱いで中に入ると、


   中は、
   びっくりするほど、せまい。


そのせまい中に、


   ブツが、
   びっくりするほど、いっぱいいる!!!


なんと合計16体もいらっしゃるんですよ~


もう、なんか圧倒されるって言うか、なんと言うか・・・・


正面にちょうどいい高さの畳の段があるので
みんなそこに腰掛けたり正座したりしてゆっくりとブツを眺めています。


早速私たちもたたみに座って、じっくりゆっくり眺めさせていただきました(^^)


1体1体がそれぞれ個性的で、迫力があって、きらびやかで。


仏像を眺めているときって、なぜか心が落ち着いて、
穏やかな気持ちになるからフシギ。


奈良に来てからすっかり「ブツ好き」になってるんですけど(笑)
法華堂に来て、ますますその魅力にはまったようです。


ブツに会いたくなったら、またここに来ます。

|

« 大仏殿の裏っ側 ~奈良観光 | トップページ | 百々屋 ~奈良ごはん »

「地域別 奈良市」カテゴリの記事

「奈良の歴史を感じる場所」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おお~法華堂♪
私の大好きな場所です。
日光、月光いいですう!不空羂索観音、ステキですよね。
四天王もかっこいいし…
書ききれないほどナイスなブツの宝庫ですよね!
東大寺に行くと、必ず立ち寄ります。
ああ~行きたくなってきた!

投稿: waojou | 2006-06-29 17:11

こんばんわ!

法華堂行ってらっしゃったんですね!
確かにここにはすごいメンバーがそろってますよね。

ご本尊の不空羂索観音像は、大仏を作った人の作品らしいですよ。
よ~く見ると合わさった手と手の間に水晶玉が挟まってるんです。
そこから何か光がさしてきそうでステキ。

実はここには滅多に表に顔を出さない影の支配者、ドンがいらっしゃいます!
天平時代の極彩色が多く残るコワモテのドン、その名も執金剛神立像。

今度はぜひ年に1度の公開日12月16日に影のドンを見てみてください!

投稿: satop | 2006-06-29 21:26

waojouさんこんにちは!

法華堂はまさに「ブツの宝庫♪」!
あれだけ揃うとホントに圧巻ですねっ

waojouさんが必ず立ち寄るって言われるのが
わかりますよ~
私も何度でもいきたいと思いました(^^)

投稿: ナララン | 2006-06-30 09:25

satopさんこんにちは!
手と手の間に水晶玉!!見逃しましたぁ~^^;
今度いったときには絶対に見ますね。

「執金剛神像」
年に1回しかお目にかかれないんですね~

写真で見るだけでもすごい迫力ですもの
きっと直接お会いしたら圧倒されるんだろうなぁ~
みーたーいーーーー(笑)

投稿: ナララン | 2006-06-30 09:30

法華堂いかれたんですねσ(^^)
私は、三月堂と言う方がなじみがあります。
私も大好きです(^_-)-☆
中は、暗いですが、きっと仏様が痛まないようにしてあるのかなあって思ってます。

陰のドン!
私も見に行きたいです(^_-)-☆

投稿: tomo | 2006-07-02 22:23

tomoさんこんにちは!
いってきましたよぉ、三月堂♪
確かに仏様には少しうす暗い方が似合いますね。
とにかく三月堂は神秘的で不思議な魅力を感じました(^^)
私の「奈良大好きお寺ランキング」の上位入賞間違いなしですっ(笑)

投稿: ナララン | 2006-07-03 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78681/2426703

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺法華堂(三月堂) ~奈良観光:

« 大仏殿の裏っ側 ~奈良観光 | トップページ | 百々屋 ~奈良ごはん »