« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009-09-27

料理旅館 百楽荘 ~奈良ごはん

Hyakuraku

離れでいただく日本料理


まぁ、こういうところとの縁は
一生のうち1度あるかないかだろう

って思っていたら、
突然振って沸いたように縁がありました(笑)


料理旅館 百楽荘

昔は旅館もされてたみたいですけど
今はお料理のみ、なのかな。

でも建物は昔のまま使われてるので
個室で、というより、各部屋が完全に孤立していて完全に離れ。
ほんと、どこかに旅行に来たかのようです。
場所は富雄の駅前ですけどね(笑)


とにかくここの何がすごいって、めっちゃめちゃ広いお庭!!!

Hyakuraku3

あぁ、私の写真では全く伝わりませんけど^^;
各部屋のそばまで直接車で行けるって言ったら
なんとなくその広さがわかってもらえるかしら?
なので、他のお客様と顔を合わすことなく
部屋までいけるんですよ。


広くて手入れの行き届いたお庭、
もっとゆっくり楽しみたかったのですけど

このときは真夏で、ものすごーい、強そうな蚊が
ブンブン飛んでいて(涙)
お庭鑑賞どころではなく、早々に退散しました。


そして、肝心のお料理。

Hyakuraku2

それぞれ、ひと手間もふた手間もかかってて
さすがだなぁ、って感じでした。

ただ、お値段もそれなりにしますので^^;
このお料理とあのお値段がつりあってるかどうかは私にはわかりません。
だれか、勇気とお金がある人はご自分で確かめにいってください(笑)

まぁ、場所代、雰囲気代、諸々含んであのお値段、なのでしょう。

って、まるで自分で払ったかのように言ってますけど、
払ってませんよ、私(笑)

ありがたくご馳走になってきました☆


料理旅館 百楽荘
気前のいいスポンサーが現れない限り
もう、縁はないかな~。

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »